QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 40人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年01月21日

ライトが有っても無くても入ります。





ハイ!あふりかです。

忘れた頃に更新します。


さて、現在アメーリカでは年に一度のお祭り騒ぎ、

SHOT SHOWが開催されており、各社今年の新作の発表などが

行われておりまして、海の向こう側の砂漠の向こう側のお話ではありますが

大変盛り上がってるようでございます。


そんな騒ぎを横目で見つつ新入荷のお知らせです。

こちらの製品が入荷致しました。


【SAFARILAND】
7TS ALS Holster (Model 7379) w/light Glock20/21
ブラック 右用






何か前に扱ってねぇ?

と思ったあなた!

するどい!

しかし、チョイ違います。

以前のはこちら。





今回のはコチラ!






違いが判りますか?

ナニ?判る?!

違いが判るあなたはゴールドブレンドです。

スライド後部をご覧ください。

以前入荷しましたのはカットダウンモデルで

リアサイトが露出していますが、今回はリアサイト部分も

カバーされたバージョンとなります。

カットダウンバージョンはビル・ロジャースの特注モデルで

今回のはサファリランドの通常モデルとなります。


今回特筆すべき点は・・・

Glock20/21用だという事です!


最近はサバゲブームだという事で初心者の方も多いと聞いておりますので

ご説明致しますと、東京マルイ グロック17/18Cは、

実銃Glock17に比べてフレームの高さ、幅が少々オーバーサイズとなっており、

実銃Glock17用樹脂ホルスターには収まりません若しくは

収まったとしても、本来のドロウとは比べようも無くキツい状態となってしまいます。

故に実銃でも45ACP/10mmを使用する為に、9mmパラを使用する

Glock17用よりも大きなサイズとなっているGlock20/21用ホルスターを

使用せねばならんのです。

お労しやエアガンファン・・・


あふりかは以前入荷したカットダウンバージョンが17用しかありませんでしたので

内部を削るなどカスタムして使用しておりました。




赤く囲った部分をマルイグロックシリーズに干渉しないように削っております。

今回入荷の製品はこの手間が必要ありません!


が、しかし!

1か所だけ加工が必要となりますのがココ!





ホルスター先端に入っているこの部品。




これをこのように・・






カットしないと銃が入りません。

実銃では突起部分がマズルに入りますが、

エアガンの場合はインナーバレルがある為に突起が入らないからです。

この部分だけ加工すればエアガンでの使用が可能です。


少々手間が掛かりますがコチラのホルスター、

銃にライトが着いていてもいなくても、ちゃんとホルスターに収まり

しっかりロックが掛かります。

そして対応するライトは、

Surefire X200/X300/X300U、XC1

ITI M3

Streamlight TLR-1


と幅広く、ライトを交換しても使用可能という汎用性の高さも

特色となっています。


在庫少数となりましたので

ご興味のある方はお早めに!

ほんじゃ!
  
Posted by あふりか屋 at 20:46Comments(0)宣伝乙!!

2015年11月10日

なんでもホルスター入荷!




ハイ!あふりかです。

生きてましたw

もう久々過ぎてブログの書き方を

良く憶えていませんw


さて、突然更新したのは他でもありません。

前回コッソリ入荷し、ほとんど身内の注文で捌けてしまった

コチラが再入荷致しました。


【SAFARILAND】578 GLS Pro-Fitホルスター








サファリランド社の最新型ホルスターです。

新規開発のGLS(グリップロックシステム)を備えており、

従来のALS(オートマチックロックシステム)とは異なり、グリップを握る

中指がロック解除レバーに触れる事でロックを解除し銃をドロウする事が可能です。

ALSのように親指でレバー操作をする事がありませんので、1911系や

東京マルイさんのM&Pの様にサムセイフティがある銃をドロウする際にも

操作がややこしくなりません。

なかなか良いロックシステムなのですが、コチラのホルスターの最大のウリは・・



何種類もの銃に対応している!

事なのです。


従来の樹脂系ホルスターは銃の種類や銃身長ごとにモデルが決まっており、

異なる銃を同じホルスターで使用する事は極めて困難でした。


(たまーに「ナニナニ用のホルスターにはホニャペケも入る的な事はありましたが・・)

あんまりズラズラ書きますと、今回更新した理由から離れてしまうので、

対応銃に関してはあふりか屋Webサイトをご照覧アレ。


で、何故更新したかと申しますと、再入荷にあたりご購入頂きました

ありがたいお客様へのインストラクションでござります。


まんず、お手元に届きましたホルスターと使用される銃をご用意ください。

あふりか屋では付属のシムが既にロックシステムに組み込まれた状態で

ご発送させて頂いております。

お使いになる銃によっては、例えばグロックですと組み込まれている

シムを外して頂く必要があります。






まずホルスター裏面のパドルを取り外します。

上部2本のヘクススクリューは付属レンチがジャストサイズですので

ご利用ください。中央部のベルト用ラグは+ドライバーで取り外します。

パドルを取り外しますと、ホルスター前部と、その後方に+スクリューが見えます。

こちらも取り外します。すると・・・






7TSシリーズ同様にアジの開き状態になります。

取り外しましたGLSがこちら。





すみません。すでにシムを取っ払った画像です。




これがシムです。矢印の部分が・・




ここにハマってますので、下から押し上げてラグの掛からない上の位置で取り外せます。

あとは逆手順でロックシステムを組み込み、ホルスターを元の状態へ。




これはスタンダードサイズホルスターにGlock34を突っ込んだ図。

ジャストサイズはロングサイズになります。





こちらはロングサイズに1911を突っ込んだ図。

ジャストサイズです。マルイさんの新製品M9もスッポリ入ります。

トリガーガードの薄い1911を使用する際はシムを利用します。


異なる銃を入れた際には必ずサイズアジャストを行ってください。

付属レンチを使用し、ホルスター下面にあります銀色のスクリューを調整します。

仕組みはこんな感じ。





スクリューを調整しますと・・




ロックシステム上部面が上下しホルスター内にある銃のフレーム下面を

上下させる事でジャストフィットさせます。

単純な構造ですが驚くほど安定しますし、ドロウ時の硬さの調整にもなります。

必ず銃が安定し、且つ自分が抜きやすい硬さに調整してください。



そろそろ腰が限界に来てますので本日はこの辺で。


ブログ書くのって大変だなぁw


ほんじゃ!





  
Posted by あふりか屋 at 21:33Comments(0)宣伝乙!!

2014年09月22日

まだまだ注文受付中!




ハイ!あふりかです。

そろそろ台風が近づいてきていますが

皆様ご用心を。

昨今、風災、水災被害が増えていますんで。

さて、先日ご案内しました、


【SAFARILAND】7TS ALS Holster
Cutdown Version/ S&W M&P 右利き用


ご購入のお客さまには大変好評を頂いています。

製造方法はインジェクション(射出成型)という事もあり、

カイデックスホルスターにありがちな銃本体との接触による

傷が発生しにくく、尚且つホルスター素材自体もも銃への擦過傷が発生しにくい

ナイロン含有素材となっています。






ゲームやタクトレ最中には銃への傷なんて気にする余裕が無いんですけど、

家に帰ってメンテナンスの際には、

あらぁ~

なんて事が良くありますよね?w

コチラのホルスターはそんな心配がありません。

ロックも確実でサムブレイクホルスターの要領で

簡単にロックも解除可能。

非常に使いやすいホルスターです。

この辺は使ってもらうしか実感頂けないのが残念。

買ったばかりの東京マルイ M&Pを大事に使っている方、

是非お試しくださいね!


ほんじゃ!
  
Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年09月16日

サファリランドS&W MP用ホルスター




ハイ!あふりかです。

いやぁ~ご無沙汰ご無沙汰です。

一部で死んでるんじゃないかと心配の声がありましたので

生存確認で更新です。

あまりにも更新が空いてしまい製品入荷案内してませんでしたが

コチラが到着しています。


【SAFARILAND】7TS ALS Holster
Cutdown Version/ S&W M&P 右利き用







前回入荷しましたGlockライト対応と同じく7TSのカットダウンバージョンとなります。

銃との接触で傷が出来にくいナイロン含有のホルスターです。





東京マルイのM&Pはリアルサイズですので実銃用ホルスターですが

バッチリ対応します。またALSのロックシステムが絶妙で非常にドロウし易いです。





東京マルイM&Pにはサムセーフティが付いていますが、ご覧のとおり、

ホルスター開口部は余裕を持ったサイズとなっており、

アンビどちらもセーフティニ干渉しません。




カットダウンバージョンは通常タイプがリアサイト部まで覆うのに対して

リアサイトが露出するカットとなっており、ドロウ時のフロントブレイクが

早くなるのも特徴です。垂直に抜くよりも、ややマズルが弧を描くように

振り上げられます。





まだエアガン用ではエクステンションバレルが発売されていませんが、

このように先端開口部から延長バレルは突き出す事が可能です。

ドロウ、リホルスターにも影響ありません。

お耳の早い方はご存じだと思いますが、アメーリカの有名スクールでは

人差し指でロックを解除する例のホルスターの使用禁止令が出ています。

発売当初に問題視された暴発事故が、メーカーの「危険性は無い」との回答に対して

多すぎる為だそうです。ネット上で流布していますトレーニングスクール参加者の画像を

確認してみてください。




通常の7TSホルスターをビル・ロジャースがプロデュースしたカットダウンバージョン。

こちらは無加工で東京マルイM&Pが使用できます。

また、従来モデルの6004などのレッグプラットフォームにも対応しています。

素早いドロウと、リホルスター時のロックが確実な点が素晴らしい!

是非M&Pユーザーさんはお試しください。


ほんじゃ!  
Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年06月14日

ホルスターカスタム




ハイ!あふりかです。

梅雨の中休みなのか今日は暑かったですねぇ。

チョイとハンドガンの練習しただけで汗タラタラでした。

さて、先月ご案内しましたコチラ。

【Salient Arms International】 Glock Mag Well



来週あたりにアメーリカを出発するとの連絡がありました。

第一次ロットは販売開始と共に完売、あふりかが依頼した数量に

若干ショートしまして少し発送が遅れてしまったようです。

ギリギリ月末か来月頭には到着しそうです。

ご予約頂きましたお客様は今しばらくお待ちください。



で、本日は表題の件。

先日入荷致しましたコチラのお話。


【SAFARILAND】7TS ALS with Light Holster






サファリランドの新型ホルスター7TSですが、お客様からご相談がありまして、

「Glock34対応にカスタム出来ないでしょうか?」

とのお話でして、ちょっくら自分ので試してみました。







あふりかもGlockは34も使ってますので出来ればホルスターは共通で使えると

イイんですけど、ご存じのとおり太っちょマルイグロックですと色々と問題がありまして

一筋縄ではいきませんが、上手い事対応カスタムが出来ました。









以前ご紹介したOTGホルスターのようにRMRも対応とはなりませんでしたが、

17、34、19が共通で使えるホルスターとなりまして非常に便利です。

エアガンのカスタムだけでも楽しいのに、ホルスターまで始まってしまいましたw

7TSホルスターのカスタムについては是非ご相談ください。


ほんじゃ!

以下宣伝乙  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!あふグロ

2014年06月10日

やっと来ました!サファリランド7TSホルスター




ハイ!あふりかです。

もう更新がマメじゃないんでいつの間にか梅雨ですよw

ここひと月ほど、荷物の行方が分からなくてハラハラしていて

ブログどころじゃありませんでしたw

さて、そんな荷物が昨日到着しました。


【SAFARILAND】7TS ALS with Light Holster



サファリランド樹脂製ホルスターの発明者、ビル・ロジャース氏の

アドバイスが反映されたサファリランド社初インジェクション方式の特殊樹脂を使用した

ホルスターが入荷しました。あふりかは手が小さい為にサファリ6004などのロックシステムが

全く使いこなせず、まともにドロウが出来ないために同社ホルスターを敬遠してまして

いままで使う機会が全くありませんでしたが、新に加わりましたALS(オートマチックロックシステム)の

評判が良く、これなら使えそうと狙っておりました。どうせならライト装着で使用出来るバージョンを!

と待っていましたらロジャース社から案内が来まして早速注文。ところが途中の経由地を間違えたのか

入荷に1か月もかかってしまいハラハラしました。







こちらが今回入荷しましたライト対応バージョン。

ライトはSurefire X200/X300/X300U、ITI M3、

Streamlight TLR-1と各社モデルに対応しています。

優れどころはまた後でご説明します。







こちらが、サファリ嫌いのあふりかを誘因しましたALS。

レバーを下げると銃を引き抜くことが可能となり、下げないと

人がぶら下がっても抜けませんw





パドルを取り除いた状態。「G17」とマジックで書かれてますw

ぶっちゃけ言いますと17用、19用・・・同じサイズです!w

あふりかの場合、東京マルイ17/18ベースカスタムとの併用を考えて

17用を使用することにしました。

違いは中身だけ。これも後で説明します。









この7TSホルスターの優れた部分は同じALSの6378と違い、

インジェクションモールド且つ新素材の為に分解、展開が可能です。

内部は銃の形状そのままをトレースしたのでは無く、砂や小石、

水が浸入した際にもドロウ、リホルスターに影響を及ぼさないように

ホルスター内部に多くの空間を設けている点。

AKシリーズが砂や泥を被っても平気で動くのは機関部がスカスカがだからってのと

同じ感じでしょうか?w









こちらがALSのロッキングピース。

なんと樹脂のテンションのみです。

スプリングなど使ってません。意外ですけど理にかなってる。

面白いのがロックする部分がエジェクションポートのエッジ部分と言う事。

面白い発想ですが、コレ、かなり効いてます。

そしてエアガンを使用する場合にも若干助かります。

マルイフレームは実銃に比べてサイズオーバーなので

ホルスターは20/21用を選択するのが暗黙の了解となっていますw

こちらのホルスターはロックをフレームでは無くスライドエジェクションポートで行いますので

フレームサイズ違いの影響を受けません。

ただし、例えばスライドに滑り止め用のテープなどを張っている場合、

このピースとのサイズが合わなくなりホルスターに収まりませんので注意です。







問題なのがこのパーツ。内部銃口先端のピースですが、

銃口に収まる突起があり、これがエアガンの場合、インナーバレルに触れてしまい

奥までハンドガンを差し込めません。なので突起を切っちゃましたw

これでも銃は安定して保持されます。

17用と19用の違いはこのピースの大きさだけですw











あふりかの場合、VTAC BROCOSベルトに装着する為にG-Code Rtiハンガーを取り付けました。

余談ですが、アメーリカのポリスオフィサー、特に私服の方はあんまりパドル好きじゃないようです。

ホルスター掴まれて捻られると簡単に銃を奪われてしまうとか。

サバゲやタクトレでは関係ないですけどね。







ライト対応なのでX300を装着したKJ Glock19が入ります。

そして・・・







ライトが付いてなくても入りますw 保持もこの通り。

ドロウの感覚も殆ど変りません!

びっくらこきましたw














KJ Glock19はリアルサイズなので17用には無加工で使えます。

19用で使用する場合は先端ピースの突起を切る必要ありです。

17用にマルイ17を使用する場合、先端ピースの突起を切り取り、

若干サイドモールド(②、③赤枠)をペーパー掛けしてあげた方が良いです。

通常のホルスターでこの作業をやるのは難しいですが

ご覧のとおりこのホルスターはアジの開きのように展開が可能ですので

作業はガンプラの組み立てが出来れば可能だと思います。
(作ったことないので良くわかりませんがw)

また、装着するライトの種類によってはライト後端が①赤枠に接触しドロウ時に

抵抗を感じる場合がありますのでペーパーやルーターで削って調整してみてください。

あふりかはX300使用で若干削りました。

また、X300の場合、バッテリー蓋が不意に開かないように装着する割ピンを

付けていると赤枠①に接触しますので出来れば付けない方が良いです。

ハンドガンにX300を装着した場合、トリガーガード前方が蓋を押さえてますので

割ピンは必要ない筈です。


ロックに関してはサイズオーバーのマルイフレームは影響しませんので安心です。

TOP画のハウさんのように私もやっとサファリユーザーになりましたわw

さて、ホルスター他にこんなのも到着してます。


【Grip Force】Grip Force Adapter
フラツトダークアース






なんかさぁ~最近あふりかんトコで扱ってる実物のパチが

どんどん出てくるんだけどさぁw

まだグリップフォースのFDEはパチ出てないからねぇw

FDEカラーの樹脂って結構製造難しいらしいです。

ちなみに先にご紹介しました7TSホルスターですが、

マグロックサムレストが付いたGlockですと収納できません。

サムレストがロックレバー部分に干渉します。

あふりかがグリップフォース推しなのはこの辺もあります。


ほんじゃ!

以下宣伝乙。


  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!あふグロ

2014年05月23日

SAIマグウェル(夜の部)





ハイ!あふりかです。

本日二度目の緊急告知ですw。

明日24時こちらの予約が締切となります。

まだ迷ってる方はご決断を!


【Salient Arms International】 Glock Mag Well








これ、なかなかどのような細工になっているのか確認が出来なかったのですが

昨日、Skypeで実物確認しました。





こちらは試作段階の別画像。側面のウォールは従来のマグウェルに比べて

かなり低いと言うか殆ど無い状態です。前後に伸ばして傾斜を設けている感じです。

Slug Plugのような感じの使い方となると思います。

装填されたマガジンに装着されているのはノーマルマガジンベース。

ノーマルでもマガジンがスタックした際にマグベースが露出していると共に

マグウェル側面のスラントにより「引きはがす」(マガジンベースに指を掛けて引き抜く)事が可能です。





こちらは製品版画像。従来マグウェルに比べてかなり深くグリップに差し込まれています。

確認した所、グリップには無加工で取り付け可能との事。まぁこの辺はエアガンフレームと

実物との差異はあると思うので若干の加工(ZEV-TECHの場合、グリップ前の膨らみを削ります)が

必要となるかもしれません。グリップした感触としては小指がマグウェルに掛かり、

レストの役目を果たすそうです。また・・





最新トレーニングで実践され始めているプローン時のこの方法。

グリップエンドを左手で握りこんで地面に当てる事で銃の安定をさせる際にも

マグウェル横幅を1/8インチ(3mm)増やしただけなので非常に握りやすいとの事です。




今回残念ながらVTAC/SAIのマグベースまでは手が回りそうもありません。

こちらは次回という事でw


本日24時、あふりか屋HPでのご予約締切となります。

ご入金最終確認は5月26日午前中までとさせて頂きますので

どーしようかなぁーと迷ってる方はお早めにお願いいたします。


ほんじゃ!

以下宣伝乙。
  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!あふグロ

2014年05月23日

SAIマグウェル(昼の部)





ハイ!あふりかです。

早い時間に緊急告知です。

明日24時こちらの予約が締切となります。


【Salient Arms International】 Glock Mag Well








これなかなかどのような細工になっているのか確認が出来なかったのですが

昨日、Skypeで実物確認しました。





こちらは試作段階の別画像。側面のウォールは従来のマグウェルに比べて

かなり低いと言うか殆ど無い状態です。前後に伸ばして傾斜を設けている感じです。

Slug Plugのような感じの使い方となると思います。

装填されたマガジンに装着されているのはノーマルマガジンベース。

ノーマルでもマガジンがスタックした際にマグベースが露出していると共に

マグウェル側面のスラントにより「引きはがす」(マガジンベースに指を掛けて引き抜く)事が可能です。





こちらは製品版画像。従来マグウェルに比べてかなり深くグリップに差し込まれています。

確認した所、グリップには無加工で取り付け可能との事。まぁこの辺はエアガンフレームと

実物との差異はあると思うので若干の加工(ZEV-TECHの場合、グリップ前の膨らみを削ります)が

必要となるかもしれません。グリップした感触としては小指がマグウェルに掛かり、

レストの役目を果たすそうです。また・・





最新トレーニングで実践され始めているプローン時のこの方法。

グリップエンドを左手で握りこんで地面に当てる事で銃の安定をさせる際にも

マグウェル横幅を1/8インチ(3mm)増やしただけなので非常に握りやすいとの事です。




今回残念ながらVTAC/SAIのマグベースまでは手が回りそうもありません。

こちらは次回という事でw


本日24時、あふりか屋HPでのご予約締切となります。

ご入金最終確認は5月26日午前中までとさせて頂きますので

どーしようかなぁーと迷ってる方はお早めにお願いいたします。


ほんじゃ!

以下宣伝乙。
  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 12:30Comments(0)宣伝乙!!あふグロ

2014年05月20日

マグウェルとマグベースの悩ましい関係





ハイ!あふりかです。

初夏のような陽気が続くバーチーです。

暑いのは嫌いじゃないけど汗かきには厳しいなぁw

さて、コチラの予約を開始しています。


【Salient Arms International】 Glock Mag Well







Glockをはじめ、S&W MPなどのハンドガンや3ガンマッチ仕様のショットガン、

最近ではM4の製造もはじめましたSAI(セイリアント インターナショナル アームス)が

新たに開発したGlock用マグウェルです。

このマグウェル、今までのものとどう違うのか?

実はマグウェルとマグベースの悩ましい関係を解消するスグレモノなのです。





こちらはあふりかが現在使用していますACE1 RMRスライド仕様のGlock17.

中身はGlock18ですけどw グリップエンドに付いてますのは【SCHERER】SLUG PLUG






スラッグプラグはGlockのグリップ空洞に差し込むプラグとなり、グリップ内の切欠きを埋め、

スロープを作る事でマガジンが滑り込みやすくなるアクセサリィです。

スラッグプラグは長さをやや延長しており、マガジンを当てやすい為、

よりマガジンを素早く叩き込めます。







マガジン装填口自体はオリジナルのままなので、ワイドタイプの

【Vickers Tactical】GLOCK MAGAZINE BASEPLATESや装弾数を増加する

【Taran Tactical Innovations】TTI Glock Firepower Base Pad Kitどちらも対応しています。

しかし、例えばマグウエルを使用した場合・・・


こちらは【Rogers】 Glock Grip Adapter Mag Well












ノーマルマグベースを始め、各社増弾用マグパッドが付属するマガジンは装填可能ですが、




【Vickers Tactical】GLOCK MAGAZINE BASEPLATESはマグベースの幅が広くマガジンが装填できません。






これはマグウェルというアクセサリー自体の構造が、銃のマガジン装填口に被せ、

側面にカベを作っている為です。今まで【Vickers Tactical】GLOCK MAGAZINE BASEPLATESのような

ワイドなマグベースが無かった為、従来のマグベース、マグパッドに適応したサイズのマグウェルしか存在しませんでした。









あふりかのGlock34に装着されたZEV TECHのマグウェルも同様です。

こちらのシルバーはステンレス製でして、この種のマグウェルの中では最大重量だと思います。

主にシューティングマッチを想定した製品なのでスタビライザー効果も狙っていると思います。

が、EDCやタクティカルシーンを考えた場合は大きすぎ、重すぎます。

このように、マグウェルを装着すると使用できないマガジンが発生すると言うのは

ユーザーとしてみると非常に悩ましい問題でして故にあふりかはTier2にはスラッグプラグを使用しているのですが、

【Salient Arms International】 Glock Mag Wellはこの問題を解消しています。





こちらは試作段階の製品画像。



こちらは製品段階の商品画像。

マグウェル全高が低くなっています。

恐らく製品コンセプトとしては、マグウエルが差し込まれる深さをグリップボトムに合わせ、

厚みを増すことで側面に「カベ」を作っているのだと思います。

サイズはミニマムサイズとなり材質はアルミと言う事もあり軽量。

コンシール時にも邪魔になり難いサイズだと思います。




案の定、コスタ大明神が手にするSAI Tier2 Costa Ludusエディションの装着されていましたw

マグベースどんと来いSAIマグウェルは現在予約受付中です!


ほんじゃ!

以下宣伝乙。
  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!あふグロ

2014年05月15日

すみませんがクタクタです。




ハイ!あふりかです。

本日は静岡ホビーショウ2014に行ってきましたよ。

これ見にw







すんばらしい出来です!!

アソコの買わないで待った甲斐があります!

個人的にはサムセーフティ要らないかなって感じですが

マルイさんの説明を聞いて納得する部分も大いにあります。

あとは個人の好みでなんとか出来そうですし。

もう発売を待つのみです。

さて、昨日告知しましたコレ





明日20:00より、あふりか屋にて予約を承ります。

予約受付期間は明日5/16 20:00より5/24 24:00までの1週間となります。

予約のお客様に関しましては先行予約販売価格にてお受付いたします。

尚、今回業販のご依頼も承りますが上記先行予約販売価格は適応となりませんので

大変申し訳ありませんがご注意ください。

すみませんが、あふりかヘトヘトでございます。

本日はこのへんでw


ほんじゃ!

以下宣伝乙。

  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年05月14日

あのマグウェルについて!




ハイ!あふりかです。

今日のバーチーはピーカンで汗ばむ陽気でした。

梅雨が来るなんて信じられないw

さて、本日は緊急告知の予告です。

これについて・・・







Salient Arms Internationalが開発していたGlock Gen123用マグウェルですが、

ようやく完成しまして何とか発注が可能な状況となりました。

SAI製マグベースはまだ未定ですが、ご覧のようにマグウェルはミニマムサイズとなっており

確認した所、TANGODOWN LAVのワイドサイズマグベースにも対応しているそうです。

マグウェルとの相性が宜しくなかったマグベースも使用可能と言う事で非常に期待大です。

今般、数量確保の為に完全予約前金制にて承る予定です。

詳細は明日この時間に!

まずは取り急ぎの告知でした。


ほんじゃ!

以下宣伝乙。  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!あふグロ

2014年05月01日

THYRM SWITCHBACK LARGE!




ハイ!あふりかです。

いつの間にか5月になっちまいやがりましたw

もうGWに突入ですねぇ。

あふりかは中々商品が到着しなくてヤキモキしていました。

ご報告が一日遅れましたが入荷しております。



【THYRM】SWITCHBACK LARGE



もう他店さんも扱いを始めてしまいましたんで

あふりか急速に冷め始めましたがw この種のアイテムとしては

非常によくできており使いこなしやすいイイ製品です。







ハンドガンとハンドライトを同時に使用するのはかなり難しく、

タクトレなんかで経験ある人はハンドガンでターゲットを捉えるのに

苦労されたんじゃないかと思いますが、本リングを使用しますと

各種ライトグリップが可能であるとともにハンドガンをトゥーハンドグリップする事も出来ます。

尚且つこの状態でスイッチ操作も出来ちゃいます。

あふりかの周辺ではタクテコーな方は勿論、自動車整備関係の方からも

熱い視線が投げかけられていますw

前回少ししか取らなかったんで入荷即完売でしたが

今回は若干余裕あります。GW、インドアサバゲ計画している方、如何でしょうか?


さて、更新を行わずあふりかは何をしていたかと言いますと、

こんな事をシコシコとやっておりました。









KJ Glock19ベースのカスタムです。

GlockファンとしてはGlock19はマストアイテムなんですが

なかなかサバイバルゲームやタクトレのようなハード使用に追随出来る

製品が無く、コツコツと手を加えてきましたが、

ようやく東京マルイGlock17、18並み、いや作動感はそれ以上の

感触となりました。ついでと言ってはナニですがAM誌Shinさんの

Glock19予備マガジンに装着されていた、

【ARREDOND ACCESSORIES】Glock Base Padを装着。

ただ付けるのは面白くないのでチョット工夫してみました。

このマガジンが自分で言うは痛々しいですが超スグレモノです。

これベースナニだか解ります?

詳細は次回!

明日更新すると思うとそれは罠ですw


ほんじゃ!

以下宣伝乙。
  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年04月10日

おしゃれマガジン





ハイ!あふりかです。

いやぁ~、腰が痛いやら風邪ひくやらで

おっさん大変ですわぁw

さて、熱っぽいんで手短に。

こちらが入荷しましたよ。


【RAPID WRAPS】 RAPID WRAPS
MAGAZINE WRAPS(3枚セット)






2014SHOT SHOWでお披露目されたバリバリの新製品です。

各種M4用マガジンに貼り付けるシールだと考えてください。

マガジンを包み込むように貼り付けます。

貼ったところで射撃が上手くなったり、左右のスイッチが超パヤにはなりませんが、

自分のM4がチョットイカして見えるようになってモチベーションが上がりますw

あふりかも早速貼ってみました。





ズン





ズズン





ズズズン(モチベーションのあがる音)



結構イカしているような気がしないでもないでしょう?w

今回入荷は「俺を踏むと痛い目に合うぜ」ですが

追々HOT SHOTなオネーチャンのも欲しいと思っとります。

乞うご期待!


ほんじゃ!

以下宣伝乙。

  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年03月13日

諸々入荷しました!




ハイ!あふりかです。

入荷や発送の準備でバタバタしまして

またもや怠惰な更新になってしまいました。

さて、昨日商品入荷したんですが

コチラ、瞬殺してしまいました。


【THYRM】SWITCHBACK LARGE






いつもながら自分が欲しいだけだと思い、

入荷数少なかったんですが予想以上の注文を頂きまして呆気なく完売。

大変申し訳ありません。

動画のようにクルリンパクルリンパしてみましたが

非常に面白いです。また取りますんで暫しお待ちください。


以下入荷しました製品です。

既に在庫僅かな製品もありますが

ピン!

と来たらTacmartあふりか屋へ。




【STRIKE INDUSTRIES】JellyFish-RMR




【SCHERER】SLUG PLUG




【PEARCE GRIP】GRIP FRAME INCERT






【TangoDown】iO Aimpoint Micro Cover










【Grip Force】Grip Force Adapter







【Rogers】 Glock Grip Adapter Mag Well






【Vickers Tactical】GLOCK MAGAZINE BASEPLATES





【Vickers Tactical】Glock EXTENDED MAGAZINE RELEASE



【Vickers Tactical】GLOCK SLIDE STOP





ほんじゃ!

  

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年03月08日

次回入荷【PEARCE GRIP】GRIP FRAME INCERT!




ハイ!あふりかです。

日陰と日向では温度差が5℃もあるそうです。

日向ぼっこって大事w

さて、本日ご紹介する次回入荷製品はコチラ!


【PEARCE GRIP】GRIP FRAME INCERT





グロックグリップのバックストラップ部空洞に差し込む事で

装填口にスロープを造り、滑らかにマガジンを滑り込ませる事が

可能となります。当初コチラのPEARCE GRIP社製品を扱っていましたが

ラリィ・ヴィッカース、ケン・ハッカーソンが推奨する製品の為か

非常に品薄となっておりまして、Gen3用が今回ようやく再入荷となります。





外観、材質、機能としては他社同種製品と全く差がありません。

Glock用プラグは海外では非常に需要の高い製品で

様々なメーカーが販売しています。





Lone Wolf、イイねぇ〜w 考えときますw

小さなアイムですが機能性は高く、【SCHERER】SLUG PLUGと迷っちゃうトコですねぇ。

グロックは非常に種類が多く、グリップ空洞形状が異なることから

プラグも種類がたくさんあります。





これ違いが判りますか?Glock26用になります。

GUARDERから26用リアルフレームが出たことですし今後は26用も欲しいとこですね。

Gen123用フラットフェイスプラグは日本に向けてフライト中。

乞うご期待。


ほんじゃ!

以下宣伝乙。
  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年03月07日

次回入荷【TangoDown】iO Aimpoint Micro Cover!





ハイ!あふりかです。

全聾の作曲家にマスゴミは幻想を抱きましたが

腰痛持ちのサバゲーマーには全く関心は無いでしょうw


さて、本日ご紹介する次回入荷製品はコチラ!


【TangoDown】iO Aimpoint Micro Cover









Aimpoint T-1に装着するカバー、アメーリカの

T-1ユーザーに人気急上昇中です。








【STRIKE INDUSTRIES】JellyFish-RMR紹介の際にも書きましたけど、

光学機器ってのは機械ですから故障の可能性は0%には出来ないんですよね。

評価の高いAimpoint T-1も例外ではありません。本カバーを装着することで

衝突時の衝撃を緩和し、雨、埃の侵入を極力防ぎます。

POPなディザインもイイんですけど、対物、接眼レンズカバーを・・





この様に重ねておけるのは非常に便利ですよねぇ。




あふりかは本物が高くて手が出ないので次世代、GBB共に

ノーベルアームス製を使ってるんですが、このように装着可能です。

ハニカムレンズカバーにも蓋が付けられますよ。

今回は・・





ブラック来ます!

前回品切れで頼めなかったんですけど

今回は間に合いました。

只今日本に向けてフライト中。

乞うご期待です。


ほんじゃ!

以下宣伝乙。  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年03月06日

次回入荷【Magpul】MS1- Multi-Mission Sling QDスイベルセット!





ハイ!あふりかです。

なんか最近は国内外ともに物騒な話が多いです。

お国も、自分も、危機に備えなければいけませんね。


さて、次回入荷製品、本日ご紹介はコチラ!


【Magpul】MS1- Multi-Mission Sling
QDスイベルセット




もう今から何年前になるのでしょうか?この動画を見てシビれていたのは・・



たった1分少々のこの動画でなぜに興奮してしまったのか?

大げさに言えば、あふりかのその後の人生が変わってしまいましたw

この動画から幾らでも話題が引っ張り出せるのですが、本日は

スリングについて御託をw

Magpul DynamicsがリリースしたDVD「The Art of The Tactical Carbine」は

その後のMagpulリリース製品と相まって大ヒットとなりましたが、その中でも

影響が大きかったのがMS(ミッションスリング)シリーズでしょう。

コスタ、トラヴィスが見せた素早いプライマリィのスイッチとその際に

M4カスタムに装着されていたスリングはその後、日本のエアソフトファンにも

広く受け入れられました。ハンドリングに優れたシングルポイントと

携行性に優れた2ポイントスリングを状況によって使い分ける事が可能な

2WAYスリング仕様は、その後の他社スリングにも大きな影響を与えました。

しかしながら、イラクやアフガニスタンでの戦訓からか携行に有利な

2ポイントスリングが現在は人気であるようです。

コスタ、トラヴィス、その後加わったスティーブ・フィッシャーも

抜けてしまったMagpulですが、ヒット製品に固執せず、今も更に良い製品を

開発しようという精神は大いに賞賛したいと思います。

今回新たにリリースされたMS1 - Multi-Mission Slingは

ユーザーの好みに合わせて各種アタッチメントの変更が可能となっており、

シングル、2ポイント、2WAYと使い分ける事が可能となっています。





お世辞にも伸縮しやすかったとは言いづらかったアジャスタブル機能は

完全に新規設計となり、Magpulお得意のポリマー加工によるスライダーを採用。

ナイロンスリングとポリマースライダーの組み合わせにより以前とは比較にならないほど

スリング長の調整が簡単に、素早く行えるようになっています。

このアジャスタブル機能、大きく分けて2タイプがあります。

恐らく製品として最初に注目されたのはVTACが開発した機能。

古くはブラックホーク社でも販売されていた製品ですがこちらは・・




サポートハンド脇下にあるプルタブを引く事でスリングを短縮し

サポートハンド脇下にあるアジャスターを操作しスリングが伸長。

対して昨今のアジャスタブルスリングは・・






サポートハンド直近にあるスライダーを引いてスリングを伸長し

脇下にあるスライダーを先端に戻してスリングを短縮。

射撃時のサポートハンド位置を考えるとスライダータイプが非常に射手には

優しい設計だと思います。

今回入荷するMagpul MS1 マルチスリングも・・




MS1も今回はスライダーを採用しています。

そして注目は・・





スリング本体はアジャスターのついた2ポイントスリングですが

このMS4アダプターをスリング後端にトリグライズを使用し装着すると

シングルポイントスリングとしての使用が可能となります。

あふりかの個人的な好みではありますが、QDスイベルは意外と使い易いです。

そこで今回、MS1スリングとこのMS4アダプターをセットとして販売いたします。

スリング先端に使用するQDスイベルには是非コチラを使って頂きたい。


【BLUE FORCE GEAR】 RED SWIVEL



MS1がスリング幅1.25inchとなりますので、スリングと同時に本QDスイベルも

1.25対応が入荷予定です。ゴム製プルタブを引っ張ってもらえば

瞬間的にスリングが取り外せます。MS4アダプターに装着してもらえば

あっと言う間にシングルポイントスリングにトランスフォームします。

乞うご期待!


ほんじゃ!

以下宣伝乙。
  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年01月30日

Vickers Tactical Slide Stop



元Magpul Dynamicsのスティーブ「冷蔵庫」フィッシャーさんが新会社「Sentinel Consepts」を立ち上げました。
シグネイチャーアイテムが出たら是非欲しいです。


ハイ!あふりかです。

今日は雨との予報でしたが現在のところ

バーチーは良いお天気です。

さて、次の入荷商品を考えているんですが

欲しいモノがアリスぎてジャパンで困ってます。

あふりか屋は店主の個人的趣味でグロック用パーツに

注力してますが、探せばさがすほど面白い商品が出てきてしまい、

おじさんは目がうつろです。

ところでコチラの製品が残り僅かとなっています。


【Vickers Tactical】GLOCK SLIDE STOP

薄っぺらで評判の悪いグロックノーマルスライドストップを

ヴィッカースタクティカルのラリィ・ヴィッカース頑固親父、通称LAVさんが

Tango Downと組んで開発したスグレモノスライドストップです。

全長は延長せず、幅を広くする事でリリースし易くなっています。

スライドがオープンホールドした後のメソッドに関しては、

フレッシュマガジン装填後、スライドをサポートハンドで引く

「パワーストローク」

サポート又はウエポンハンドの親指で解除する

「サムリリース」があります。ストーブパイプ等のマルファンクション対処と

同じ流れで行える「パワーストローク」を推奨するクラス、インストラクターもいれば、

次弾発射のスピードが速い「サムリリース」を推奨するトコもあります。

本製品はノーマル全長と同等でハイテングリップの際に誤ってスライドストップに

サポートハンドが触れてしまいスライドストップが掛からないミスを引き起こさない

形状ながら「サムリリース」時にも確実に指がかかる絶妙なサイズ、形状となっています。






ところがです。

こちらはリアルグロック用となっており、エアガンのマガジンフォロアスプリングでは

ビクともしない強力なリターンスプリングがカシメで付いております。






しかーし!Glock LOVE(LAV)があれば何でも出来るぅっ!!

まぁどーした事でしょうぅ。










バッチ来いあふりかのグロックには付いています。

こんなもんカシメ部分にマイナスドライバーぶち込んでグイってやれば

スプリングは外れます。あとはエアガン用スプリング組めばイイだけ。

愛さえあれば何でも出来るぅっ!!

無くなってしまえばまた入荷する製品ではありますが

お時間は頂くものなので見逃しているGlock LOVEさんは

お急ぎください。


ほんじゃ!

以下宣伝乙。

  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(2)宣伝乙!!

2014年01月23日

入荷しましたぁー!





ハイ!あふりかです。

少し暖かくなると聞きましたが

相変わらずバーチーは寒いです。


さて、予告どーり以下製品入荷しました!



【Grip Force】Grip Force Adapter


今回はお馴染みブラックの他、

久々にカラーFDE(フラットダークアース)も入荷しています。

あふりか屋としては昨年11月の初入荷以来です。








あふりかは17RMRにはFDE、34にはブラックを付けています。


【Rogers】 Glock Grip Adapter Mag Well






リアルグロック用としては最もエアガンに装着し易いマグウェルです。

様々なエクステンドマグベースに対応しています。





グロックも使いたいけど1911も使いたい!

そんなわがままなアナタには!w


【Safariland】Model 71 Injection Molded
Single Magazine Pouch






シングルスタックもダブルカラムもピシっとホールド。

マガジンパウチ交換するのが面倒臭い!ってアナタ!

お勧めです。マルチツールやライトも入っちゃいます。




【Rogers Shooting School】Hats



【Rogers Shooting School】Long Sleeve Shirt



ハイ!今回の目玉w

物好きなあふりかしかコチラの製品は扱わないでしょうw

あふりかの分は確保しましたw


ほんじゃ!

以下宣伝乙。

  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!

2014年01月14日

次回入荷予定




ハイ!あふりかです。

昨日は成人式でしたねぇ。

新成人の皆様、おめでとうございます。

あふりかのようなダメな大人にならず

立派な社会人になってくださいw



さて、次回入荷の製品がアメーリカから出発いたしました。

今回は、この方を中心にモノが参ります。





ロジャース・シューティング・スクールのビル・ロジャース氏!

あふりか屋では以前からMake ReadyシリーズのDVDを販売しておりまして

ロジャース氏が長年培った射撃テクニックを堪能することが可能です。


Make Ready with Bill Rogers
Reactive Carbine Shooting




ロジャース氏はFBIエージェントとして犯罪捜査に従事し

その後独立、自ら開発した樹脂製ホルスターがサファリランド社から

製品としてリリースされ長年サファリランド社のアドバイザーを務める傍ら、

自身は「Rogers Shooting School」を主宰し、一般の方から

LEM関係者まで広くその射撃技術を伝えている人物として

アメリカのシューティングファンの間では広く名前を知られています。

今回は氏が推奨する製品とRogers Shootingu Schoolグッズが入荷の予定です。


【Grip Force】Grip Force Adapter



【Rogers】 Glock Grip Adapter Mag Well


グリップフォース、マグウェル共に発売当初よりロジャース氏が使用を

推奨しておりグロック使用者のリアクションシューティング精度を高める製品として

今やグロック使いの間では知らぬ者が無いアイテムとなりました。










ロジャース氏が開発し、自身のスクール以外にも訓練機関「T1G」で採用されている

ロジャースターゲットシステムを用いた検証でもその効果を発揮しています。

エアシリンダーにより無作為に出現するターゲットに対して、

従来のハンドガンに比べて癖のあるグロックを正確に素早く使いこなす上で

グリップフォース、マグェル共にロジャース氏は信頼のおける製品としています。







両製品の他に氏のアドバイスが反映された製品としてはこちら。

【Safariland】Model 71 Injection Molded
Single Magazine Pouch





サファリランド社製ハンドガン用シングルマガジンパウチ。

なにが素晴らしいかと言いますと、材質をやや硬質のラバーとし

側面に蛇腹構造を取り入れたためにシングルスタック、ダブルカラムの

両種マガジンが収納可能で、どちらを使用した際も適切なテンションで

マガジンが保持されるます。今回入荷はベルトループを備えた

種類ですが、他にインサイドパンツ、サファリランド製サイホルスターに

スクリュー固定できる製品があります。


そしてスクール受講者が皆お土産として買い求めるコチラ。

【Rogers Shooting School】Hats



【Rogers Shooting School】Long Sleeve Shirt



このキャップとシャツを身に付けてアメーリカの射撃場に行ったらCSAT同様、

「あなたビル・ロジャース氏に教わりました?」

と声をかけられる事でしょうw

それでは商品入荷まで今しばらくお待ちください。


ほんじゃ!

以下宣伝乙。  続きを読む

Posted by あふりか屋 at 20:30Comments(0)宣伝乙!!